So-net無料ブログ作成

<鹿嶋市長選>現職の内田氏が接戦制し4選 茨城(毎日新聞)

 任期満了に伴う茨城県鹿嶋市長選は11日投開票され、現職の内田俊郎氏(62)が無所属新人で元県職員の信田直嗣氏(50)との接戦を制し、4選を果たした。当日有権者数は5万3035人で、投票率は61.89%。

 市の活性化策や行政改革が争点となった市長選は、3期の実績を強調した内田氏が、地元の自民党県議らの支援を受け、支持基盤を固めた。信田氏は「市の元気を取り戻したい」と企業誘致や改革を訴え、地元経済界に浸透を図ったが、あと一歩及ばなかった。

 ◇確定得票数は次の通り。

当17676 内田俊郎=無現<4>

 14748 信田直嗣=無新

【関連ニュース】
安中市長選:現職の岡田氏が再選 群馬
みどり市長選:現職の石原氏が再選 群馬
富岡市長選:新人の岡野氏が初当選 群馬
東広島市長選:蔵田氏が無投票で再選 広島
坂井市長選:坂本氏が無投票で再選 福井

原口総務相、ユーストリームで“ゲリラ会見” 広報室「聞いてない」(産経新聞)
金正日「ジャンパー」世界的大流行? 北朝鮮メディア報じる「荒唐無稽」(J-CASTニュース)
都立高定時制で初の追加募集 思わぬ人気に枠拡大(産経新聞)
財務副大臣「あれもこれもは…」公約の修正示唆(読売新聞)
「米兵裁判権を放棄」日米の秘密合意明らかに(読売新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。